【BGM選び】海外の著作権フリー音源、もっと使おうよっていう話

映像学区
PR

みなさんこんにちは。

このサイトでは、映像やデザインについて発信しています。

映像制作で嫌でも付きまとってくるのが、楽曲何にするか問題です。

PR

動画上げたい、でもいいBGMがない。

自主制作・ゆっくり実況では、とりあえず曲を用意する必要があるし、人がしゃべる「Youtuber」的な動画でもBGMがないと明らかに寂しくなります。

音MAD製作者だったりしたらまたちょっと状況は変わりますが、音楽を流す際に、著作権を気にする人はきっと多いでしょう。

トラブルは嫌ですからね。

そのとき普通のクリエイターは、こういうとことか、こういうとことか、こういうとこから、著作権フリー音源を持ってくることになります。

ところがここで、「いい音源がめっちゃ少ない問題」が発生します(確かに優秀な音源も多いんですけど)

日本国内のサイトでは「いい曲」がどうにも少ない、あるいは少ないゆえにほかの人と曲がかぶる、ということがいっぱいあるのですよね。

例えば「100万再生の猫動画と自分のレビュー動画でBGMかぶった」

もちろん、被りを気にしない人はそのままでいいと思いますよ?そういう人は戻るボタンを押して、さっさと違うサイトをみましょう。

そうじゃなくて、独自のユニークな作品を作りたいあなたにとって、曲被りはまずい事態ではないでしょうか。どうせ作るならオリジナル感出したいですよね?

ここでいいものがあります。

日本の音源にこだわっていると視野が狭くなると思う

国産楽曲にこだわると、この問題からは脱出できそうにありません。

では、海外のフリー音源をつかってみてはどうか。

今回は、そんな迷える動画クリエイターに著作権フリー楽曲の新しい探し方をお伝えしようかと。思います。最後までお付き合いください

海外フリー音源を含めて探したい。

フリー音源の探し方1「SoundCloudでフリー音源検索する」

サウンドクラウドは、ドイツの会社が運営する音声投稿サイト。

簡単に言えば、音だけのYoutubeみたいなもの。日本語のないサイトですが、そんなことはどうでもいいです。英語くらいできるでしょ(強引)

日本の若手DTM作曲家、演奏家、作曲系Vtuver、あと音MAD作者とか、利用している人はかなりいます。

SoundCloudの良いところは、その検索システムです。

検索バーに欲しいジャンルを打って、

左側のトラック(曲)検索。

さらに、

フィルターからこうすると、「商用改変可能」の楽曲を簡単に検索できます。

それぞれの曲の下から買うかダウンロードすれば、かんたんに良いクォリティの曲が手に入ります。

なおこの「商用改変自由」フィルター、

たまに作曲者がテキトーにつけていることもあるので、とくに曲内にアニメ声など入っている時は、念のため避けたほうがいいかもしれないです。

気にする人はね?

フリー音源の探し方2「NCS音源を紹介するYoutubeチャンネルを利用する」

あなたが映像やデザイン、さらに編集ソフトの勉強をするときは、海外のチュートリアルも視野に入れましょう。日本国内の情報と海外の情報を組み合わせると効率的にスキルを手に入れられるはずです。

同じようなことは、フリー音源探しについてもいえます。

1つ前の項目で、SoundCloudでの音源探しをお教えしましたが、実際のところSoundcloudで音楽を探すのは骨が折れます。

日本人にとっては微妙な曲も一定数混ざっているからです。(作曲者には失礼ですが…)

良い音源を探したい方は、Youtube上のNCS音源まとめチャンネルを活用しましょう。

検索バーに「No copyright music」などと入れればまとめチャンネルはいっぱい出てきます。

こういうチャンネルの動画をみましょう。

概要欄の「Free Download」などから、作曲者のフリーダウンロードページに飛ぶことができるはずです。手順はSoundCloudの方法と似ています。

※NCSの音源を、音源オンリーで動画にするのはあまり好ましくないようです。ここで紹介するのもどうかと思いますが…うん大丈夫。気にする人はこのブログを閉じて、違うサイトを見ましょうか、見るんだ。

まとめ

今回は、「高品質かつ、効率的なフリー音源探し」についてお話をしました。

さて。次回は何について話そうかしら……。