道路だけの地図が手に入るサイト『city roads』

日常雑記
PR
PR

はじめに

みなさんこんにちは、雪原てとらです。

普段はYouTubeにて映像学区シリーズを展開しています。

コメント欄にて、

道路だけの地図ってどうやって作るんですか?

的な質問をいただきました。大変良い質問です🙂

通常のネット地図は○○県だったり余計なアイコンが入っていたりと、クリエイター的には使いにくいこともしばしばあります。

フリー素材の白地図を使うという手はあります。ただ、県境や国境だけの素朴な地図はボリュームに欠ける場合もあってですね。いまいちなシーンも。

そこで今回は、クリエイターにも便利な道路だけの地図を手に入れてみます。

それではどうぞ!

道路データをゲットする手順

それでは、やってみよう

『City roads』にアクセス。

OSMデータを利用しているものの、実際の操作はWEBサイト『City Roads』の中で完結します。ライセンス表記も画像の中に入れてくれるので、特に問題はないかと思います。

何の変哲もない検索バーだけあると思いますが、これで大丈夫です。

都市名を入力する

今回は「姫路」を例にします。これは首都圏以外でも利用可能であることを示すためです。

かなり自由度は高く、やろうと思えば「夜間瀬(長野県下高井郡山ノ内町)」並みでも問題なく表示できました。要は、道路が通ってさえいれば大丈夫だということのようです。

入力するといくつか候補がでてきます。

ほしいエリアに合わせて選んでください。それぞれ地図の広さや場所が違います。

MAPの中から、ほしい範囲を調節


地図が出てきました。

地図は調節できます。マウスホイールを動かすと地図を拡大縮小できます。また、マウスドラッグをすると地図の位置を移動できます。

「姫路市」+「権利表記」は変わらず残ってくれます。

右クリックで保存

右クリックして「名前を付けて画像を保存」すれば、OKです。

うまくいかない場合はブラウザのせいかもしれません。以前Edgeで試したところ、最後の保存でエラーになりました。Google Chromeで動くことは確認しているので、適宜ブラウザを変えてください。

備考

左上の「Customize」を押してみましょう。

ここでは背景色や線色を変えたり、他の拡張子にエクスポートしたりできます。ここではエラーを起こしたことがあるので、動作は保証できません。たぶん私の環境が悪いんだと思います。

『City roads』は、OSMデータの画像でオシャレなマグカップを作るサービスに関連があるようです。くっそ暇なあなたは、ぜひ試してみてね。

いちおうこういうものができるそうです。

※このマグカップのサイトでも『City Roads』並みのことはできますが、若干重たいし、画質が粗い気がします。あなたのお好みで、好きなものを選んでください。

OpenStreetMapとは

比較的使用自由なマップ

OSMは有志によって編集・発行がなされているネットマップです。大阪市の政策PDFがこの辺上手くまとめてくれているので、暇な人は参考にどうぞ。

このデータを使用して様々な二次サービスが生まれているようです。その一例が今回のCity roadsというわけ。他にもいろいろありそう。

 ©OpenStreetMap contributors / CC BY-SA 

など使用状況に合わせた権利表記を施せば、だれでも自由に利用できるマップです。これはGoogleやYahooの地図とは異なる点であり、またクリエイターとしては大いに気になります。

実際にYouTubeでBlenderのチュートリアルを見てみると、「OSMデータを膨らませて、都市の3Dモデルをつくる」みたいなものもよく見かけます。

今後素材として積極的に採用したいですね。

※権利関係詳細・また正しい表記はOSMの日本ページを辿ってください。